商品情報にスキップ
1 6

安曇野自然食品

野沢菜浅漬け(老舗「まるたか」創業大正四年 ・着色料及び合成保存料未使用)

野沢菜浅漬け(老舗「まるたか」創業大正四年 ・着色料及び合成保存料未使用)

通常価格 ¥594
通常価格 セール価格 ¥594
セール 売り切れ
税込

※通常商品・予約販売商品・冷凍商品は、それぞれ同梱できないため一緒に買うことはできません。

※最短翌日~5日程度でお届けになります。(予約販売は記載期日)
※本わさびは、1週間程度かかる場合があります。
6,000円以上の購入で
配送料無料

※沖縄、離島へのお届けはできません。
詳細を表示する

商品説明

創業大正四年、老舗漬物屋「まるたか」が作る「野沢菜漬け」です!
国産野沢菜を乳酸菌を使う伝統製法で漬け込み、「生きた御漬物」と呼ばれている本気の野沢菜漬けです(/・ω・)/
塩気のきいたさっぱりとした味わいに、シャキシャキと音が出る歯ごたえ♪
野沢菜をまだ食べたことない方は、これぞ野沢菜なので、ぜひ一度お試しあれ!

【容量】
※360g 冷蔵保存(開封後はお早めに)

安曇野の老舗漬物屋

安曇野の田園風景の中にある、漬物で有名な「まるたか」野沢菜漬けをはじめ、わさび漬け、唐辛子味噌などご飯に合う総菜を製造販売している会社です!

野沢菜といえば信州(長野県)

野沢菜は長野県の野沢温泉村で作られてきたことからその名が付いた漬け菜です。野沢菜の起源については、1756(宝暦6)年、野沢温泉村にある健命寺の住職が京都に行った際に持ち帰ったカブが大きくならず葉が大きくなったので、これを利用するようになったといわれています。その後、漬物用に栽培され、成長した野沢菜は大きいものだと1m程の丈にもなり、これを浅漬け古漬けにしたものが野沢菜漬けとして出回るようになりました(@_@)長野県の名産品、信州そばに続き、野沢菜漬け!これは長野県発祥だからでしょう!

野沢菜の栄養素

野沢菜は、ただの漬物と思いますが、もともと大根やカブの葉っぱ部分の仲間です。実際、根より葉の方が栄養素が高く野沢菜には、たくさんの栄養素が含まれています!まず、βーカロテン=抗酸化素養、目の健康を守る。ビタミンC=アンチエイジング。ビタミンK=止血、骨代謝。など、ミネラルとビタミンが豊富な野菜になります。

食卓に欠かせない!

信州の食卓には、たいてい置いてある定番漬物!

野沢菜チャーハン!

少し日がたった野沢菜の使い道定番!刻んでチャーハン!火を入れることで驚きの味わいに(笑)ぜひ一度お試しあれ♪